NPO法人
NIFSスポーツクラブ

〒891-2393 鹿児島県鹿屋市白水町1番地 鹿屋体育大学内

理事長挨拶

NIFSスポーツクラブ 理事長

松下 雅雄

 このたび、2016年10月より、理事長に就任いたしました。2006年に鹿屋体育大学を拠点とする総合型地域スポーツクラブ、NIFSスポーツクラブを、鹿屋市を中心とした鹿児島県の人々のスポーツ活動を促進するために設立しました。

 近年の社会においては、自家用車による移動(ドアからドア)の増大、スマホやITの普及などにより身体を動かすことや人と人との接点が減少し、子供から老人にいたるまで筋力や持久力,いわゆる体力が低下してきているようです。

 体力が低下すると、動くのが億劫になる→動かない→体力の低下、というマイナスのスパイラルに進んでしまいます。外出が減ると人と会う機会も減ります。スポーツ活動を自分の生活の一部とすることによって、動ける体づくり、クラブに参加することによって人とのコミュニケーションの機会ができます。人々が活動的になり、地域の人々と交流することにより、地域が活性化していきます。

 NIFSスポーツクラブは、鹿屋体育大学のスポーツ施設と専門的知識を提供し、スポーツを通して活力に満ちた地域づくりに貢献します。

活動趣旨・目的

NIFSスポーツクラブの目的

昨今、現代の日本社会においては少子高齢化の進展、各年齢層における体力や運動能力の低下、それに伴う生活習慣病などの健康上の問題による医療費の増大、地域コミュニケーションの希薄化による地域教育力の低下など、多くの社会的問題が顕在化してきています。また、日常生活におけるスポーツや運動する機会が極めて少ない環境にあり、子どもから高齢者に至る日本人の体力低下が様々な研究結果によって報告されています。

そこで、本クラブは、地域住民の方々に対して、鹿屋体育大学を基盤とする総合型地域スポーツクラブとして、知的資源と物的資源を有効に活用することにより専門的なスポーツ環境の提供を行い、地域スポーツの振興を寄与するとともに、地域住民が自発的にスポーツを楽しみ各自の技術レベルやニーズに応じた健康・体力の維持増進を図れることを目的に、平成18年2月に任意団体の総合型地域スポーツクラブを設立し、クラブの信頼性・透明性、社会的責務を高めるとともに、組織としての安定を図るために、平成24年10月に法人格を取得しました。

◆本クラブは次の活動を展開します。

◆上記の活動を展開するため、次の事業を行います。

クラブ定款(PDF)

teikan.pdf

施設一覧

総合型地域スポーツクラブとは

総合型地域スポーツクラブとは、地域において、子供から高齢者まで様々なスポーツを愛好する人々が参加できる総合的なスポーツクラブのことで、次のような特徴を有しています。

  • 複数の種目が用意されている。
  • 子供から高齢者まで、初心者からトップレベルの競技者まで、地域の誰もが年齢、興味、関心、技術、技能レベルなどに応じて、いつまでも活動できる。
  • 活動の拠点となる施設及びクラブハウスがあり、定期的・継続的なスポーツ活動を行うことができる。
  • 質の高い指導者の下、個々のスポーツニーズに応じたスポーツ指導ができる。
  • 以上のことについて、地域住民が主体的に運営する。